CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シリウス
横浜ロイヤルパークホテルの70階。最上階にあるスカイラウンジ「シリウス」。
ホテルが日本一高いところにあるのだからその最上階のラウンジは日本で一番高いところにあるバーだ。

いやぁ、一面のきれいな雲!
ボクが訪れる日以外は絶景が広がることであろう。

02ラフロイグB
ライフログのダブル

JUGEMテーマ:旅行
| タイトル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜ロイヤルパークホテル
ロイヤルパークは直訳すると恩賜公園なんだと思う。みなとみらいのどこら辺がロイヤルパークなのかはわからないが、横浜ランドマークタワーにあるのが横浜ロイヤルパークホテル
2012年現在日本で一番高いビルである横浜ランドマークタワー。その最上層階にあるのだから、日本一高いところにあるホテルと行って差し支えあるまい。高いところは嫌いなはずだが、横浜ランドマークタワーゲット!
とはいえ、雨男である。兵隊の位でいうと大佐ぐらいの強力な雨男ぶり…。せっかく景色を楽しみにきたのに、思いっきり雨雲につきまとわれてしまった。

01_初日_ランドマークタワー
上の方が霞んでいる

客室はタワーの52階から67階で、今回宿泊したのは53階であった。53階からの景色がこれ。

わー、一面のきれいな雲!

もうヤケクソである。外から見て上層階が霞んでいるということは、当然上から下も霞んでいる。すぐ目の前にあるはずの観覧車すら見えてない。

01_初日_53階の展望C
きれいな雲!

翌朝、どんよりしながらも全貌が明らかになった。なんと、ベイブリッジも見えていた。

02_2日_53階の展望C
本来の景色

東京方面を見ると爪楊枝のような棒。
拡大してみると東京スカイツリーだった。

02_2日_53階の展望A1
爪楊枝のような棒

02_2日_53階の展望A2
高いなぁ

JUGEMテーマ:旅行
| タイトル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
全米ヨーヨーチャンピオン的な?
ちびまる子ちゃんの話で、コカコーラのヨーヨーが流行ったときに日本中で全米ヨーヨーチャンピオンがやってくるイベントが行われた、という話があった。いったい何人の全米チャンピオンが当時の日本を駆けめぐったのだろう。
このエピソードは自分もドンぴしゃの世代で、実体験として記憶にある。昭和51年ごろのことだったと思う。

調べものをしていたら、そんなことを彷彿とさせる事態に直面。ゲンジボタルの北限があちこちにあるのだ。

ゲンジボタルの北限は青森県横浜町であると思うが、他にも宮城県栗原市沢辺や宮城県登米市東和町の鱒渕川もゲンジボタルの北限とされていて、それぞれが国の天然記念物になっているようだ。
国がいい加減なのか、あとから北限が更新されたのか、イベントはいっぱいあった方が地域振興になるからあえて乱発したのか、その辺はよく分からない。

JUGEMテーマ:ニュース
| タイトル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンジボタルの怪
宮城県栗原市で見かけた看板。

12081409ゲンジボタル北限
沢辺ゲンジボタル発生地(国指定天然記念物 ゲンジボタル北限発生地)

ゲンジボタルの北限は青森県横浜町ではなかろうか。
沢辺には最近ほとんどゲンジボタルが発生しないらしい。
北限の件はどうしようもないけれど、沢辺にホタルが戻ることを願う。

JUGEMテーマ:旅行
 
| タイトル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本一大きい亜炭の塊
道の駅三本木に併設する大崎市三本木亜炭記念館には日本一大きい亜炭の塊が展示されている。

亜炭の塊
でかい

ここの記念館は平成元年の完成からほとんど手が入っておらず旧式の感は否めないが、採掘に伴う環境との兼ね合いなど、四半世紀前とは思えないほど展示内容の切り口が素晴らしく、非常に見応えがあった。

JUGEMテーマ:旅行
 
| タイトル | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本最初のラジウム発見の地
福島県飯坂温泉は日本最初のラジウム発見の地。後に日本の理学療法の先駆者となる真鍋嘉一郎が東大の医学生だったときに発見した。

081213日本最初のラジウム発見の地
『日本最初のラジウム発見の地』の碑

ラジウムの含有量は鳥取県の三朝温泉が有名だが、真鍋は城崎温泉や飯坂温泉温泉で調査をしている。このことは飯坂温泉の湯にラジウムが含まれているということと同時に、飯坂温泉が日本有数の名湯とされていたことを示している。
何せ放射能のことなので、飯坂温泉のラジウムが見えることはないが、飯坂温泉とラジウムを結びつけるものが無いでもない。名物のラジウム卵である。

12081301ラジウム卵
ラジウム卵

飯坂温泉のお湯で加熱された卵は絶妙の半熟具合。栄養の吸収が良く、滋味満点。とはいえ、ラジウムの効能とは一切関わりは無い。イメージ、イメージ。

JUGEMテーマ:旅行
 
| タイトル | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛脚のあの会社
飛脚のあの会社といったら、普通は佐川急便を思い浮かべるだろう。全国800万人(適当)の佐川男子ファンには申し訳ないが、佐川急便は所詮「飛脚がマークの会社」。日本にはマークなんかではなくてホンモノのちょんまげ結った「飛脚が作った会社」が存在する。日本通運である。

明治初期、郵便事業に反対する飛脚たちを日本郵便の父前島密が口説いて、明治政府の出資の元に各種の郵便業務を請け負う各地の陸運会社を作らせた。それらの陸運会社の元締めとして、明治5年に設立された陸運元会社こそが現在の日本通運の前身である。

21世紀に入って日本通運日本郵政と組んでJPエクスプレスを作ったと聞いたら、前島密は喜ぶんだろうかなぁ。

JUGEMテーマ:ビジネス
| タイトル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本一きびだんご
日本一きびだんごは北海道の駄菓子。きびだんごではなく、「日本一きびだんご」で一語で、数社から発売されている
天狗堂宝船社の日本一きびだんごでは原材料は砂糖・水飴・小麦粉・餅粉・あん・オブラート(澱粉)・炭酸Caとあり、きびは含まれていない。オブラートに包まれた餅っぽい歯ごたえの甘いお菓子である。
なにゆえにきびだんごか?単なるパクリ?岡山出身者の望郷?

日本一きびだんごA
日本一きびだんご

谷田製菓のホームページによると、大正12年に関東大震災の復興を願い、さらに北海道開拓時の助け合う気持ちをこめ、「起備団合」という名前をつけ発売したとあった。
だからといって「桃太郎とは一切関係ありません」なんていうことはなく、ホームページは思いっきり桃太郎だらけであるが、岡山のきびだんごとはルーツが全く違う食べ物ということは間違いないようだ。

日本一きびだんごB
もっちりと腹持ちがいい

JUGEMテーマ:グルメ
| タイトル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本最古の動物園
東京都恩賜上野動物園は日本最古の動物園。開園は1882年3月20日というから、開園130周年を誇る。

05パンダC
せっかく見に来たのに尻を向けてるダメなヤツ

一番人気は無論パンダであるが、カピバラもなかなかの人気であった。

西園の方にいたカピバラはぐったりと寝ていたが、観客が集まってくると「仕事か」とばかりにむっくり起きて、草をもっしゃもっしゃと食べ出した。オリを取り囲んだ子どもたちは大喜び。

ひとしきり草や笹を食べたあと、水辺に降りてきたカピバラ。水遊びが見られるのかとわくわくする子どもたち。すると猛然と尻を向け水際でいきなり脱糞。突然の惨劇に衝撃を受けた子どもたちは、鼻をつまみながら一目散にオリから離れていった。

さすがカピバラ、自由だ…

04カピバラF
寝て・食って・出す

JUGEMテーマ:旅行
| タイトル | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本最短のモノレール
東京都交通局のホームページによると上野動物園のモノレールは日本最短のモノレールらしい。
営業キロ0.3km(※日本最短)という記述がある。

02モノレールI
上野動物園のモノレール

距離だけでいうなら東京都の北区が運営している飛鳥山モノレール48メートルなのでそちらの方が短い。北区のホームページでは形式:自走式モノレールとなっているのでモノレールであることは疑いようもない。
しかし、公園内の移動に終始して運賃も発生しない飛鳥山モノレールは鉄道というジャンルではないようで、北区のホームページでも昇降設備、つまりエレベータやエスカレータの一種のように書かれている。

07飛鳥山公園モノレールA
飛鳥山モノレール

以上のようなわけで、東京都交通局は鉄道事業法に基づいて運行している上野動物園モノレールこそが日本最短と考えているようである。まさかタイトルを北区に取られたくないから強弁しているわけではあるまい。

JUGEMテーマ:旅行
| タイトル | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/24PAGES | >>