CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 東海道五十三次/41宮宿〜42桑名宿 | main | おでん横町のよろづ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東海道五十三次/43四日市宿〜44石薬師宿
海路の代わりに近鉄で桑名に到着。いよいよ近畿に上陸である。残りは10の宿場を残すのみ。

四日市の頭上にはのんびりとした青空。4大公害病の1つ、四日市ぜんそくの爪痕は、少なくとも空にはなかった。

43四日市煙突
煙突からたなびく煙に邪悪さはなかった。

国道1号は伊勢湾から西に舵を切り、鈴鹿峠に向かっていく。気づけば、東京から400キロのキロポスト。旅は着実に進んでいる。

43四日市400キロ
400キロ突破

緩やかな坂を上ると、石薬師というバス停。この辺が石薬師宿だったらしい。

44石薬師
石薬師のバス停

さして風情もない地方の幹線国道。ガードレールに腰掛けて水分補給をしたあと、再びカッパメンにまたがった。
鈴鹿の峠まではまだいくつもの宿場がある。

東海道五十三次目次

JUGEMテーマ:旅行
| タビ | 14:21 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:21 | - | - |
コメント
4大公害病で 調べています。
昔 敗戦後 高度成長時代 そういう事件もあったですね。事件研究会(名前検討中 文章が 下手な私です
| 村石太ザード&テレサ・テン&レスリー・チャン | 2012/03/08 10:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nobu-log.jugem.jp/trackback/1018
トラックバック