CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 神田川/桃園川その5 | main | さようなら・こんにちは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
早稲田大学51号館
JUGEMテーマ:旅行

ボクが海城に通っていたころ、先生の誰かが、早稲田大学51号館は霞ヶ関ビルの完成するまで日本一高いビルだったと言っていた。早稲田大学の51号館と言っても通りが悪い。チョイ前の言い方をするなら早稲田の理工のことである。
その先生の話をつい最近まで鵜呑みにしていたのだが、よくよく調べてみると、どうもその情報はガセであったらしい。

海城8階A
3月の写真。一番高いのが51号館。実は工事中のスカイツリーもこの写真に写っている

戦後、霞ヶ関ビルができるまでの間、日本一高いビルの変遷は以下の通り。
1936年 国会議事堂中央塔 65m 9階
1964年 ホテルニューオータニ本館 73m 17階
1968年 霞が関ビルディング 156m 36階

早稲田大学51号館は1967年の完成で高さは65m。1964年完成のホテルニューオータニよりも低いので、日本一になったことはない。ただ、時期も高さもわずかの差であるので、例えばアンテナの有無や増築のタイミングなどで、わずかな期間だけ早稲田大学51号館が日本一だったときがあったのかもしれない。でも、一般的には早稲田の理工が日本一高いビルだったときはないと考えるべきだろう。

今はどうだか知らないが、昔は早稲田の理工には誰でも立ち入ることができた。そのため、土曜日の放課後など、よく早稲田大学の食堂を利用していた。メニューにはステーキやにぎり寿司まであって、さすが大学は違うと感動した記憶がある。

| トウキョウサワノボリ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nobu-log.jugem.jp/trackback/1675
トラックバック
早稲田大学参考資料
ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにも早稲田大学について書かれた記事沢山ありました。気になるブログを掲載します。早稲田大学51号館 | ノブログボクが海城に通っていたころ、先生の誰かが、早稲田大学51号館は霞ヶ関ビルの完成するまで日本一高いビ
| 早稲田大学 | 2010/05/29 9:24 AM |