CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 粉食浪漫/笠岡の坂本 | main | パラグアイ戦争 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
粉食浪漫/福山の包
日本地図を前に福島・福岡・福井の位置を指差すことは造作もないこと。しかし、福山となれば甚だ怪しい
YAHOOで調べたとき、福岡・福島・福井県や銀行などが上に来る。しかし、福山となれば福山雅治が上に来る
県庁所在地でないから仕方ないとおっしゃるまい。日本を股にかける福山通運の本社を擁する市である。どうも福山、自信がない。正確に言うと自信のなさを自覚している。

このような空気を読んでいるわけでもなかろうが、福山の包、いささか謙虚に過ぎる。
冒頭に申し上げるが、2010年上半期、訪れたラーメン店で第1位の美味であった。

福山であるにも関わらず尾道ラーメンののぼり、玄関に新発売尾道ラーメンの看板。うーん、他人のふんどしで相撲取りなさんな!

包外観.JPG
方の所在地は東福山

さて店内。いきなり驚愕のメニュー。
尾道ラーメンは自己流らしい。べつに、福山と尾道なんか浦和と赤羽ぐらいしか離れていないんだから、勝手に元祖を名乗ってもいいのに、この正直さは何だろう。

自己流尾道ラーメン.JPG
自己流とあえて名乗る不思議な感性

尾道ラーメンは尾道で食うから結構。ここは醤油ラーメンをゲット。
ドンと出てきた醤油ラーメン。

中華そばA.JPG
醤油ラーメン

うん、うまいじゃない。
笠岡ラーメンのような澄み渡る鶏ガラスープに、ほどよい豚の背脂。旨味、深み、ボリューム、甘み。両手両足で同時に攻撃を仕掛けられた感じでかわしようもない。
全身火だるまで全てを受け止めて、。笠岡より細めのストレートは汁を吸いすぎず、さらりと切れつつ小麦の旨味のビンタをくれる。
協調性の仮面をかぶりつつ、心に傷を残して逃げるにくいヤツ。

ゾ、ゾゾゾー。最後の一滴まで完食。

う、うまい!

ラブコメ重視のスポ根漫画?風刺のきついギャグ漫画?一極集中を許さない多層構造の価値観が支配する一杯。
キャラの立ちにくい地域だからこそ気づきにくい自らの良さがここにある。

尾道ラーメンだけでなく、豚骨ラーメンも販売中なことはこの際黙っててあげるから、自分に自信を持って醤油ラーメンでドーンといってみてほしい。それぐらいのポテンシャルはある。

粉食浪漫

JUGEMテーマ:グルメ
| メン | 00:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nobu-log.jugem.jp/trackback/1714
トラックバック
お遍路 地図
お遍路 地図についての情報です。
| お遍路 地図 | 2010/06/28 10:22 AM |